育児

産後うつになった理学療法士ママ。育児休暇には落とし穴がある。

ママになっても理学療法士として無理なく働き続けるコツ

ママになっても理学療法士として働き続けたい!そう考える女性理学療法士の方も多いのではないでしょうか。

現状では育児休暇は最長1年半取得できるとなっています。とてもありがたい制度ではありますが、私はここに落とし穴があると考えています。

育児休暇を取得する男性は増えてきていますが、まだまだ取得率は低く、必然的にママである女性が育児休暇を取得しているケースがほとんどです。

育児休暇の間、家事育児をメインで担うのは家にいる時間の長い女性になることがほとんどです。

しかし、育児家事の量が育休中のままで職場復帰すると必ずどこかで無理が生じてきます。

そうなると制度がいくら整っていても、女性の負担が多いまま共働き生活がスタートしてしまうのです。

離婚率は結婚5年未満までが最も多いとされていますが、共働きが増えている昨今こういう要因も少なからずあるのではないでしょうか?

ママの中には、私が1人でなんでもやらなくては!と抱え込んでしまい、苦しくなっている人がとても多いように感じています。
かつての私もそうでした。

育児家事仕事抱え込みすぎてうつ状態に

旦那は子煩悩なタイプでもなかったですし、世の流れに沿った
「女が家事育児を担って」
というタイプでしたので、結婚当初は専業主婦になって欲しいと言われていました。

しかし私はこの先、旦那の稼ぎ1馬力では不安な世の中になってくるというのはなんとなく感じていましたし、
せっかく頑張って理学療法士になったのに辞めなあかんのじゃ!!(Д)という気持ちもあり、真ん中をとって非常勤という選択肢で働き続けることにしました。

我が家の初めての赤ちゃん。
長男は寝ぐずりがひどく、良く泣く子で、眠ったと思って布団におろすとすぐに目を覚ましました。
毎日寝かしつけに2時間かけて、10分で起きて泣くみたいな。
なので起きている間ずーっと抱っこしている感じです。
家事なんてまともにできるわけもなく。

しかし、私はゴリゴリの専業主婦に育てられたこと、自分はあまり家事が得意ではないことを薄々感じながら、女が家事をしないといけないという呪いを自分にかけていました。

片付けられない自分にも苛立つし、帰宅した旦那からもそのような事を言われて傷つくわけです。
しかも産後のホルモンバランスのせいか産後3年くらいは私自身もすぐに体調を崩していました。

学生時代は皆勤賞が自慢だった私が
10年ぶりにインフルエンザになるわ、副鼻腔炎になり顔面激痛で高熱出すわ。
自分の身体がすごく弱くなった気がしてして。

けれど、熱出した所で育児は休み無し。
夜中に高熱の身体引きずってマスク2枚かけて、授乳したこともありました。

朝起きたら旦那が
夜泣きしてたから寝不足だわ
って言われて。
私は毎日寝不足じゃい!!
夫ってそんなに偉いんか?

赤ちゃんがいる生活ってもっとキラキラしてるんじゃないの?
なんやこれ、もう苦行って思っていました。

誰でもなる可能性がある産後うつ

今思い出してもゾッとします。
よくあの頃の自分が死なずにいたなって。
精神的にギリギリの所で子供残して死ねないってこの世に残ってた感じ。

ある時期カッターで自分の腕に傷をつけてました。
助けてって言えなくて、どうしたらいいのかわからない毎日で、
心がはちきれそうになったんですよね。
ある日、目の前にあったカッターで腕を切ったんですよ。
そしたら切った傷の痛みと血が心の痛みを中和してくれる気がしたんです。
心が苦しくなったら、服で隠れるところに傷をつけました。
パンパンにはちきれそうになった風船から少し空気を出してあげる感じ。

なんでそんなことしてたんだろう?今では本当にわからない。
あの頃ほんとにおかしくなってたなって思います。

長男が6か月くらいまでの記憶があんまりないんです。
ちっちゃくてかわいい時期なのに覚えてないんです。
今、のこってる赤ちゃんの頃の写真みて可愛いなーもっとこの頃の育児楽しめたらなって切なくなります。

自分自身も世間一般という呪いにかけられている

誰が悪いってわけではないと思うんですよね。

育児って楽しいし、かわいいけど、迷うし、逃げられない苦しさがあります。
赤ちゃんという自由奔放でか弱い生き物を1人で抱え込んで育てるのは無理ゲーです。

よく考えないといけないのは、ただ何となく自分が信じ込んでいた事は
それでいいのか常に考え続けなければならないということだと思います。

私の場合は育児家事は女がやらないといけないって思っていたことです。

育児も仕事も同じですよ。
そうやって教えられたから、
親がそうしていたから、
学校で教えられてきたから、
上司にそういわれたから。

それってどういう根拠があって、
今の自分の生活スタイル、時代と合ってる?って。

親がそうしてたからって、自分もそうしないといけないっていう事はないんです。
自分の中の理想にはめ込んで、苦しくなってないですか?
時代に応じて、自分の頭で考えて、自分の生活に応じて常にアップデートしていくしかないのだと思います。

みんながやってるから、やらなきゃいけない。
迷惑かけたらいかんから自分が1人でやらなきゃ。

やってもらって当たり前。
やった事ないから、やらなくていい。

ほんとにそう?それでいいの?

育児に悩むお母さんに伝えたいこと

自分の中の理想はだいたい高すぎるから。
そんなものはぶち壊しちゃって!
部屋が汚くったっていい。
ご飯も何でもいいから食べられたらいい。
気がついたら子供の着ている服が小さくなっていて、
なんだか背が伸びていて、
家族みんなが楽しそうにケラケラ笑ってる。

それでいいんですよ。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です